干し柿も、小さくなってきました。

先日の活動日記でもご紹介した干し柿ですが、

ご覧の通り、日に日に水分が抜けて小さくなってきています。

(この写真より、さらに縮んできています)

 

干し柿は、古来から冬の保存食として作られてきたそうで、

先人の知恵には驚きます。

 

皆さんもたくさんの経験と知恵袋があり、

身体は以前のように動かなくても、

ちょっと前のことは覚えていられなくても、

昔の経験や培ってきた作業能力などは比較的保たれており、

日々、私たちにも披露してくださっています。

 

早く食べれるようになるといいですね。