紙芝居やさんがやってくるよ!

今日の午後は、「紙芝居やさんがやってくるよ!」です。

 

紙芝居を懐かしく思われる方もいらっしゃいますので、

少し調べてみると・・・

 

昭和十年の「紙芝居に関する調査」では

「現在東京市には約二千人の紙芝居業者が居て、(中略)

一日に六十万人~百万人の子供に接して種々の感化影響を与えている」

 

・・・ということです。

 

そうすると利用者の方もちょうど幼少期にあたっていたりして、

確かにそのような経験をされていたのかもしれません。

 

読み手である職員もけっこう感情をこめて、お話をしますので、

聞いている方も、真剣に聞いているのが印象的でした。

 

また、機会をみて紙芝居やさんにきてもらいましょう。

その時は水飴でも用意してもらいましょうか。