三寒四温と春の鍋。

2月は寒い日が多く続いていますが、今日は気持ち暖かい陽気です。

こうやって三寒四温を繰り返し、徐々に春に向かいますね。

でも本格的な暖かさは、まだ少しあることでしょう。

 

さて、今日は職員が腕を振るって、

春の雪見鍋(お醤油仕立て)とみそ味のお鍋を作りました。

 

当事業所では、食事はただの栄養源を得る機会ではなく、

食べることを通じて、生きる喜びと活力を得ていただきたいと思っています。

 

食費の400円というのは、他事業所に比べるとだいぶ安いほうになるのですが、

職員が手作り、また皆さんと一緒に食べることで皆さんを元気にする大切な時間だと考えております。

 

さあ、エネルギーをチャージして、今日も元気にお過ごしください。