「共同制作を市内の保育園に寄贈しよう」

 皆さんが共同制作として行っているロールピクチャーですが、事業所内での展示だけで終えるのではもったいなく、市内の保育園に寄贈しよう!という話から、準備を始めております。現時点で、皆さんの作業を通じた「役割」「自発性」「交流」は生み出されてきたと考えています。今後は事業所内での展示に終わるのではなく、外へ(地域や社会へ)。それにより「さらなるやりがい」「世代を超えた交流」「地域参加」を得られる機会としていきたいと考えています。

 3月には完成するでしょうか。皆さんの作品としてのできあがりも、とっても楽しみです。